FC2ブログ
春篠専門店。
誰も作ってくれないのでD0辞書はじめました。便利なのになぁ・・・。基本は雑感を書き連ねるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コルヴィッツ紹介

※今日は当ブログの管理人、春篠に代わりまして子鴉がお送りいたします。

皆さんどうも、子鴉です。
D-0もⅣthベーシックが発売されて補給やバニラ支援、結合など新システムを思う存分堪能しているのではないでしょうか。
そんな楽しい環境になってきたD-0で新種族でもなく、既存の種族ドールを使うというある意味時代に逆行したデッキを紹介したいと思います、題して。

赤黒コルヴィッツコントロール

 黒 Ⅳ-Ⅰ レア 華麗なる人形遣いコルヴィッツ ヴァンパイア
 使用コスト 黒2無3 クイック 移動コスト黒1無1 4000 スマッシュⅠ
 バトルスペースのスクエアにある種族「ドール」のあなたのユニットのパワーを+1000する。
 [このカードをフリーズする](ノーマル)あなたは自分の墓地にある対象の種族「ドール」の
 ユニットを1枚選び、このカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースのスクエアにフリーズ状態で置く。

 たったの5コストユニットで、墓地から自分のユニットを場に出すことができる、アレ、強くね?既存の種族にここまで強力なテコ入れが行われたとあれば、使ってみたくなるのが人情でしょう。あとドールってかわいいしね。

以下はレシピと解説。

ユニット22枚
黒雲軍団長ガープ:2 Ⅳ-Ⅰ コモン
慰める人形クラリス:2 Ⅳ-Ⅰ コモン
夢見る人形エリザベス:3 Ⅲ-Ⅰ採録 アンコモン
鬼哭神機ダイディーヴァ:3 Ⅲ-Ⅰ コモン
切りつける人形ノエル:3 Ⅳ-Ⅰ アンコモン
鬼哭神機アスラオー:3 Ⅲ-Ⅰ コモン
華麗なる人形遣いコルヴィッツ:3 Ⅳ-Ⅰ レア
鬼哭神機ダ・ヴィッシュ:3 Ⅲ-Ⅳ アンコモン

ベース6枚
背炎の陣:3 Ⅲ-Ⅳ アンコモン
呪われた館:3 Ⅳ-Ⅰ採録 レア

ストラテジー12枚
トロール流砲撃術:2 Ⅱ-Ⅰ アンコモン
失恋の痛み:2 Ⅱ-Ⅰ採録 アンコモン
秘められた勅命:3 Ⅲ-Ⅳ アンコモン
鮮血の誓い:2 Ⅲ-Ⅳ レア
冥王の号令:3 Ⅲ-Ⅰ シルバーレア

色配分
黒…26枚
赤…5枚
赤黒…9枚

 ―解説―

 御覧のように基本は「ドール」の種族デッキです。Ⅲ-Ⅰから出始めた強力なドールと最新弾の強力な種族支援カードであるコルヴィッツを活用していきます。おもなユニットとして同じく最新弾で出た「ノエル」がいます。

 黒 Ⅳ-Ⅰ アンコモン 切りつける人形ノエル ドール
 使用コスト 黒2無2 クイック 移動コスト黒1無1 4000 スマッシュⅠ
 このカードが墓地に置かれた時、あなたはこのカードがあったスクエアと同じラインのスクエアにある対象の使用コスト4以下の相手のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
 このカードが墓地からスクエアに置かれた時、相手はバトルスペースのスクエアにある自分のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

 落ち着いて読んでみると何一つ弱いことが書いてません。コストに見合った合格ラインのスペックを持ちながら、死んだ時に同じラインの4以下のユニットを破壊する。
 また墓地から出てきたときにも相手のユニットを破壊。墓地から出てきた時というのは当然先に書いた「コルヴィッツ」のテキストとベストマッチ。あからさまに一緒に使えと書いてます。しかも墓地から出てきた際の能力が相手が選んでなので対象に取れなくても問題なし。
 最近メローカードがはやっているですって? ノエルの能力で殺してしまえばいいではないですか、どうせ死んでも何度でも出てきますからね。このようにナイスデザイナーズコンボは使わない手はありません。ガンガン使っていきましょう。


 その他のカード
 鬼哭神機ダ・ヴィッシュ 使用コスト6 移動コスト3 6500 スマッシュ2
 ドールではかなり大きい部類でおもにスマッシュ役ですが、このカードも場から墓地に行くと、墓地の使用コスト4以下のドールかサラマンダーを場に出すことができます。場のユニットは減らないため、攻めを継続しやすく。ノエルやダイディーヴァなどを出してやると相手はげんなりするでしょう。
 
 黒雲軍団長ガープ 使用コスト2 移動コスト1 1000 スマッシュⅠ
 場から墓地に行くとデッキから好きなカードを墓地に置くことができる。コルヴィッツで出したいユニットをその時々に応じて墓地に送りましょう。 

 背炎の陣
 赤1無1 ベース クイック
 ラインの自分ユニットを一枚選びリリースして、「ターン終了時まで中央ラインではスマッシュできない」という能力を与える。
 コルヴィッツに使うとあら不思議、1ターンに2回も能力が使えてしまいます。そりゃこんなこと何ターンもやってれば勝ちます。

 呪われた館
 黒1無3 ベース クイック
 このライン上で自分のユニットが死んで墓地に行くと、相手は手札を1枚選び捨てなければならない。
 コルヴィッツで復活するユニットをこのラインに出してあげましょう、迎撃するたびに相手は手札を捨てねばならず、たまったものではありません。また、このデッキにダイディーヴァやアスラオーといった自爆して相手のユニットに干渉するカードが積まれているため相性は抜群、どんどん自爆しましょう。

 トロール流砲撃術
 赤1 クイック ストラテジー
 自分の場のユニット破棄して相手のユニットに6000火力を飛ばします。このデッキでは墓地の活用が重要なので、自爆できない能力持つユニットを破壊するとうまく回るでしょう。

 
 お互いにほとんど動けない最初の数ターンの間は、ひたすらプランを更新して有用なユニットを墓地に落としましょう。あとはコルヴィッツを出して能力を使っているだけで相手をある程度圧倒できてしまいます。それゆえに相手も躍起になってコルヴィッツを破壊しようとするでしょう。
 そのため考えられるのが最新弾の「ナイトメアソルジャー」ですが。このカードでは墓地から回収してもう一度プレイする必要があります。また補給能力があるといっても、このデッキは2種類あるベースの内最低限どれか1枚のベースを張ればそれでよく、2種類張れれば上首尾。3枚目は張る余裕がない上にどう考えても不必要です。
 そのためこのデッキでは「冥王の号令」を積んでいます。墓地から直接リリースインで出てこれるため即座に能力を起動でき。また最後の詰めの一手に大活躍します。コルヴィッツの能力で相手はほぼ迎撃を使い尽くしており、終盤は安心して前進できることが多いため、移動コスト無1軽減してくれるのはありがたいのです。
 また同じようにユニット除去ストラテジーには最新弾の補給除去「殺意」ではなく連動の「鮮血の誓い」が採用されています。しかしあくまでこのデッキは私が使いやすいようにチューンされたデッキなので。使う人が使いやすいカードを採用するのが吉でしょう。

 コルヴィッツの効果で墓地からコスト抜きでユニットを出すことができるということは、型にはまればものすごい勢いで波状攻撃を繰り出すことができます。それこそがこのデッキ最大の魅力と言えるでしょう。この爽快感、一度味わってみてください。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




カテゴリー


ブログ内検索


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

春篠

Author:春篠
時計とかルールが好きな地方プレイヤー。

■Twitterお気軽にどうぞ。
一番チェックしてるのでオヌヌメ。
【@hallcino】

■メールはこちら
simotuki22gen【あっと】gmail.com




リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。