春篠専門店。
誰も作ってくれないのでD0辞書はじめました。便利なのになぁ・・・。基本は雑感を書き連ねるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青いデッキ!V1仕様~大会レポ編

こんにちは、夏バテる春篠です。
32℃とかありえんのですが・・・

今日は先日のグリフォン北区店で行われた大会のレポみたいなものです。
仕様デッキは青t白。
本当はタッチ黒だったのに直前で変更になるのはいつものこと。


 
参加者は6名。
通常構築戦にもかかわらず、その内3名がV1構築でしたw

1戦目:黒単覚醒ビート
序盤から決まるハンデスの嵐。
《懺悔の螺旋階段》ラインに《ローリング・ソーンズ》と《ディドゥルチャージ》の2連打ァ!
4~5ターンでハンド壊滅。
しかしプランから展開した《七つの海の王子》と《ギガント・トリトーン》が強く、
《蒼羅星ジャッジメントエッジ》も展開でき、なんとか持ち直す。
プランから《蒼羅星ジャッジメントエッジ》に何か投げられ、《闇を招く者ルーラ》が踏みに来る。
スタックで《タクティクス・グラビティ・フィールド》。
相手はさらにスタックで《アルカード伯爵》に変身。
その後は《アトロシティ・アトラス》で《アルカード伯爵》を動かしてエネを固め、
そのまま勝利。

2戦目:黒単メイドビート
スーパー身内対戦。
相手のデッキの概要はこちらからどうぞ
で、相手は事故り気味らしくユニット展開が遅い。
こちらは普通に展開していって、隊列が決まり、相手は処理し切れないようで勝ち。
《シェカラート》と常にプレッシャーを放ち続ける《七つの海の王子》が強かった。

3戦目:赤緑隊列ビート
こちらが青白とわかっているので、最初から相手は隊列を諦めた模様。
お互いジリジリと展開していき、攻め込めない状態が続く。
こちらの《シェカラート》が暴走したせいで《七つの海の王子》が焼かれたり、
相手の《聖光の大隊長ラフィーレ》を《シェカラート》したりと一進一退。
お互い消耗してきた終盤、生き残っていた《蒼羅星ジャッジメントエッジ》2体が
ちまちまとスマッシュをいれ続ける。
最後の投下を《アトロシティ・アトラス》でかわし、残ったユニットを前進させスマッシュ。
勝ち。
しかしこの試合は《蒼羅星ジャッジメントエッジ》が2体覚醒してくれたのが強かった。
あと《B-tan博士》が3枚エネにいたし。
おまけに相手は《大巨人ゴッドファーザーJr.》が一枚もエネに居ないという…。
正直、次やったら勝てる自信ないですw

優勝
《ブル・ショット》&《不運の始まり》ゲトー。

感想

プランがめくれていたらそのカードを覚えとく、そしてセットされたエネに注目する。
大事なことを教わりました。感謝感謝です!

《シェカラート》含め暴走6体制は辛い。
さすがに《ダブル・インパクト》を打つのが怖いw
《静寂の魔女レギニータ》一回も見えなかったんですが…。
《暗黒の衝撃》は使いまわせるのが強い、《シェカラート》は潰せる範囲が広い。
白と黒、どっちにするべきか…。

レシピは後日公開します。
べ、別に、記事の数を稼ごうなんてセコいこと考えてないんだからね!?
勘違いしないでよ!
こっちのほうがわかりやすいと思って・・・それだけなんだからっ><

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




カテゴリー


ブログ内検索


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

春篠

Author:春篠
時計とかルールが好きな地方プレイヤー。

■Twitterお気軽にどうぞ。
一番チェックしてるのでオヌヌメ。
【@hallcino】

■メールはこちら
simotuki22gen【あっと】gmail.com




リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。