春篠専門店。
誰も作ってくれないのでD0辞書はじめました。便利なのになぁ・・・。基本は雑感を書き連ねるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の注意点(置換効果の補足とか)


えー、長々とすみません。
9割くらいは自分のためのメモだと思って続けてます。
あんにゅーいな春篠です。

《断裂の魔氷クレバス》とか《カタストロフ・ドラゴン》の指定タイミングについて。
以下、続きを読むで。




えーと、《タクティクス・グラビティ・フィールド》を使う上で注意しなくてはならないのは
《断裂の魔氷クレバス》や《カタストロフ・ドラゴン》の支配者が数字(スクエア)を指定した後には
そもそもプレイのタイミングが無いということです。

また引用

第15 章 置換効果
2-1.「~にあたり、~指定する」で表される置換効果は、「何もしない事」の代わりに
「~指定する」と言うイベントに置き換えます。


以下、例文を使いつつの説明。
-----------------------------------------------------------------------

A:アクティブプレイヤー
N:非アクティブプレイヤー

-----------------------------------------------------------------------
普通のユニットですとこんな感じ

A:プランゾーンから《香魔マナカ》をプレイ(優先権がNに)
N:何もありません。(優先権がAに)
A:何もありません(連続して優先権が放棄されたのでスタックを解決)

→《香魔マナカ》が解決され、スクエアに置かれる

-----------------------------------------------------------------------
しかし、「何もしないこと」かわりに「~を指定」すると(置換すると)

A:プランゾーンから《断裂の魔氷クレバス》をプレイ(優先権がNに)
N:何もありません。(優先権がAに)
A:指定する数字は4です
(何もしないかわりに数字を指定。連続して優先権が放棄されたのでスタックを解決)

→《断裂の魔氷クレバス》が解決され、スクエアに置かれる

-----------------------------------------------------------------------


こうなります。文が分かりづらいなぁ…。
とにかく、指定されると解決になってしまい、スクエアに置かれてしまうのです。
置かれたあとでは置換しようがありません。
だって置換イベントが終わってしまっているのですから。
なので《断裂の魔氷クレバス》とかプレイされたら優先権を余す所なく使いきってやりましょう。
その優先権を手放すな!的な?的な?

さぁ!みんなもレッツ・グラビティ・ライフ!

…ようやく「~際し」系統の置換効果について理解できた気がする。
まさか「何もしないこと」を置換してるとは思いませんでしたアルよ。
このテキスト考えた方はスゴイと思います、尊敬します。


マザー分かったわ、GT(グラビティ)フィールドの意味。効果を置き換えてくれている。
全部・・・一緒だったのね!マザー!

あと雑文乱文、わかりづらくて本当に申し訳ないです。あばばなな
今日はここまで。

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




カテゴリー


ブログ内検索


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

春篠

Author:春篠
時計とかルールが好きな地方プレイヤー。

■Twitterお気軽にどうぞ。
一番チェックしてるのでオヌヌメ。
【@hallcino】

■メールはこちら
simotuki22gen【あっと】gmail.com




リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。