春篠専門店。
誰も作ってくれないのでD0辞書はじめました。便利なのになぁ・・・。基本は雑感を書き連ねるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グラビトン!

いま、重力計画が熱い!
こんばんわ、電磁砲に出てきたグラビトン似の春篠です。
意味わからん人すみません。

カード触って読んでると勘違いしてる効果に気づいたりします。
今日のカードはこれ

《タクティクス・グラビティ・フィールド》
●このカードと同じラインのすべてのあなたのユニットをパワーを+1000する。
●使用コスト8以上のユニットがスクエアに置かれるに際し、そのユニットの支配者は[無4]を支払ってよい。
そうしなければ、かわりにそのユニットを持ち主の山札の1番下に裏向きで置く。


なんとコスト8以上のユニットならスクエアに置くことすらも許さない超ベース。
相手の起死回生《断裂の魔氷クレバス》投下から大逆転され涙を飲んできた紳士、
対象にならないと思ったら《アニヒレイト・ドラゴン》で消されてきた淑女の皆様!

今回紹介するベースさえあれば大丈夫。
《ブラッディ・マリー》と違いプレイ意外にも対応しているので
相手のエネが[無4]を切っていたら打ち消したも同然です。

ちなみに春篠が勘違いしていたのは「スクエアにおかれるに際し」の部分。
「スクエア以外から」だと思っていましたが、移動の際にも追加コストを要求する超性能。
なので、もし相手に4エネ払われて場が壊滅しても《断裂の魔氷クレバス》が移動するには7コスかかる計算。
ノーマルタイミングでそれだけ使ってくれるなら二十分。
もう一枚握っていたら確実にボトム送りの刑でしょう。

やばい白やばい。
最近のカードはようやく他色に追いついてきた感じですね…。
これで単色でも戦える!
まあとにかく、白単グッドスタッフ的なデッキが十分に強そうです。
ようやく本当に白の時代ですねw
…融解の時代にこれさえあればなぁ。

ところで「プランゾーンに特定色のカードが有る場合~」のテキストを持つユニットは若干使いづらい印象。
覚醒を持つ分、安くプレイ出来るのは魅力ですが毎ターン追加コストがかかる感じ。
プランからプレイしたらまたプランしなきゃならないし…。
これはもしや《ペンギン・チェーン》の出番なのでしょうか。

今回はこの辺で。
それではあでゅー。

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




カテゴリー


ブログ内検索


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

春篠

Author:春篠
時計とかルールが好きな地方プレイヤー。

■Twitterお気軽にどうぞ。
一番チェックしてるのでオヌヌメ。
【@hallcino】

■メールはこちら
simotuki22gen【あっと】gmail.com




リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。