春篠専門店。
誰も作ってくれないのでD0辞書はじめました。便利なのになぁ・・・。基本は雑感を書き連ねるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《濃霧の魔氷フォッグ》はなぜ使いまわせないのか?


こんにちは、 長年の疑問が氷解した春篠です。
ブリザードだけに氷解★

・・・すみません。今日もいまさらながら《濃霧の魔氷フォッグ》の話です。
なぜダメージをスタックに乗せてから手札に戻しても相手をトップに送れないのか。
考えてみたら単純なことでしたw



《濃霧の魔氷フォッグ/Ⅳ-1》
このカードが使用コスト4以下のユニットにバトルでダメージを与えた時、
そのバトル終了時に、そのユニットの持ち主のプランゾーンにあるカードを裏向きにした後、
そのユニットを持ち主の山札の1番上に裏向きで置く。


ダメージがスタックに乗った状態で《濃霧の魔氷フォッグ》がスクエアを離れても、
ダメージは与えられます・・・が!
この効果が誘発するのは「バトルでダメージを与えた時」なのです。
つまり、ダメージの応酬があって始めて誘発する能力。
ダメージがスタックに乗っていても、「バトルでダメージを与えた時」(=戦闘ダメージ解決時)
に本人がいなければもちろん能力は誘発しません。
あー、なんかスッキリした・・・。


余談

ちなみに《濃霧の魔氷フォッグ》の能力は「条件付誘発型能力」というものです。
この場合の誘発条件とは
「このカードが使用コスト4以下のユニットにバトルでダメージを与えた」
この部分です(たぶん)。
条件は前後にチェックが入るということですが・・・

これについては長くなりそうなのでまた明日。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




カテゴリー


ブログ内検索


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

春篠

Author:春篠
時計とかルールが好きな地方プレイヤー。

■Twitterお気軽にどうぞ。
一番チェックしてるのでオヌヌメ。
【@hallcino】

■メールはこちら
simotuki22gen【あっと】gmail.com




リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。